fc2ブログ

2024-03

ケニアから素晴らしい風味が届きました♬ - 2022.08.04 Thu

今日の豪雨は凄まじかったですね((((;゚Д゚)))))))
朝の早くから緊急アラートが鳴りたたき起こされました。
今日は3回ほどアラートが鳴りましたね・・・

さて。ケニアから素晴らしい風味が届いています。
店頭ではひと足早く販売させて頂いていたのですが、とても評判が良く、遂に登場です(^-^)/

ケニア キアラガナ コーヒーファクトリー

ケニア キアラガナ1

キアラガナ・ファクトリーは、周辺のキアラガナ、ンググイニ、カルク、ガスシの4つの村で生産されたコーヒーを処理するために1979年に設立されたファクトリーです。ファクトリーの構えるキリニャガ県ケルゴヤ町近郊のンディア地区ムクレは、紅茶の産地としても名高く、キアラガナは紅茶の生産地区の中にある稀有なファクトリーとしても知られています。
現在は、ムウィルワ農協の傘下のファクトリーとして、1000名の小生産者が登録しており、毎年600名ほどの生産者がキアラガナ・ファクトリーへ収穫したチェリーを納入しています。

3ヘクタールほどの敷地内には、3機のディスクパルパーと9つの発酵槽、水路とソーキングプール、何十ものアフリカンベッドが広がっています。ファクトリーとしての設備の他に、敷地内には試験栽培の生産区画があり、生産者へのアドバイスや模範を紹介するために利用されているのも特徴です。収穫後は、再選別、果肉除去、発酵槽での一晩のファーメンテーション、水洗、ソーキングと伝統的なケニア式のウォッシュドプロセスにて生産処理が行われ、アフリカンベッドでの8-15日の乾燥を行い仕上げます。

毎年、収益の積み立てを行っており、農協に属する小生産者は学費の前払いや増産への投資、緊急時の資金として融資を得られる仕組みとなっています。ファクトリーは、こうしたサービスの他にも、生産者のトレーニングや農業セミナー、持続可能な農業に対する冊子の提供を通じて、各生産者が生産量を安定・増産を目指せる事を目標としています。そして、高い品質による高水準の収益を実現しながら、理想的なサイクルを一歩ずつ実現しています。

キアラガナ・ファクトリーは、工場長のダニエル・カマウ氏の他に3名の正社員が中心となり、収穫期においては3名ほど臨時に雇い、運営にあたっています。生産量を増やすことで、雇用を促すことにも繋げていきたいと、考えております。

滑らかな口あたり、オレンジピールやレモンを想わせる風味、黒糖の様な柔らかく甘いあと口が愉しめるケニアトップグレードを是非!

地 域:キリニャガ
品 種:SL28,BL34,ルイル11
精製方法:ウオッシュド
焙 煎 度:中煎り(ミディアム)
標 高:1,700m

ケニア キアラガナ2

IMG_8668.jpg
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allycaffe.blog56.fc2.com/tb.php/2698-fbd5b1ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと早いですが完売です! «  | BLOG TOP |  » 酷暑の8月ですね・・・

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (704)
ご案内 (64)
イベントです! (187)
日々の出来事 (1513)
店内 (66)
抽出器具 (284)
素敵なお客さま (95)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード