FC2ブログ

2019-06

ブルンジの農園 - 2018.07.08 Sun

今日は数日振りに暑い日でしたね。
豪雨でしたが皆様大丈夫でしたでしょうか?
弊店の近所は特に被害も無く過ごせました。

さて、お客様によく聞かれます・・・アフリカのコーヒーはどうだった?・・・と

ブルンジ、ルワンダ共に基本的に精製場に農家の方がコーヒーチェリーを持ち込んで現金にします。

IMG_5310.jpg

精製場はしっかりと水洗設備があって、その中で水洗式で処理する豆とそのまま果肉を付けたまま乾燥させる豆とで分けられています。

IMG_5301.jpg

パルパーという機械で果肉を除去してパーチメントという生豆に殻をつけた状態にして乾燥行程に進む方法が水洗式です。

IMG_5261.jpg

この様にアフリカンベッドと呼ばれる乾燥棚で水分をゆっくりと除去していきます。

農園によって乾燥行程にも違いがありました。
これが味に影響してきます。

本当に色々と工夫しています。
これがスペシャルティコーヒーを育てる礎なんでしょうね。
農家の方々はしっかりと真剣に選別も行っています。

はっきり言います!
ブルンジのコーヒー素晴らしいです!

ルワンダもそうですが・・・ブルンジとルワンダはちょっと違う感じです。
それはクオリティではなく・・・農園の雰囲気というか、経済的なものというか・・・言葉ではちょっと言い表せない・・・お国柄なんでしょうか?

先日も書きましたが・・・

ブルンジの農務大臣からのお願いは・・・

ブルンジのコーヒーは今までブレンド配合のコーヒーとしての方が使われ方としては多かったが、是非ブルンジコーヒーの素晴らしさを訴求して欲しい・・・という旨の事を仰っていました。

ブルンジのコーヒー・・・店頭に並ぶのはもう少し先になりますが・・・ご期待ください

ランキングに参加してます。クリックしてねっ→にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allycaffe.blog56.fc2.com/tb.php/2057-39a28567
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ご贈答に・・・ «  | BLOG TOP |  » 標高!

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (503)
ご案内 (63)
イベントです! (150)
日々の出来事 (1058)
店内 (55)
抽出器具 (221)
素敵なお客さま (87)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード