FC2ブログ

2021-05

粒度 - 2013.07.07 Sun

先日からミルに関しての内容を続けたので・・・一気に続けます

ミルの刃の交換をしたのがこの機種

ditting12.jpg

スイスの機械です。

ディッティングという機種なんですがこれが極めて素晴らしいミルなんです。

写真の機種でもう30年くらい前のものですが、十分使えます。
元気元気な実動機ですよ

構造が単純なのと部品がしっかりしている事が理由だと思います。
部品はひとつひとつ価格もしっかりしていますが長持ちします。

そしてやはり性能も素晴らしくエスプレッソにも使える超極細挽きから粗挽きまで十分使えます。



ここで話が飛びますが・・・

豆の粗さって使う抽出器具によっても異なってきますが、細かくするとひと粒の豆から多くの粉が出来ます・・・という事は表面積が広がる事になるんです。

表面積が広がるとお湯と接する面積が増える訳ですからコーヒーの成分がお湯に移行し易くなる訳です。
いわゆるしっかりとした味になっていく訳です。

一般に中挽きという粗さでひと粒が1000粒になるそうですので表面積が一気に広がりますね。
逆を言うと劣化速度も飛躍的に速くなります。


粒度と抽出は時間も濃さも関係してきます。



いろいろと書きましたが・・・

出来れば豆でご購入頂いて抽出する時に粉に挽いて飲んでいただくとより美味しくお楽しみ頂けると思います。

ミルのご相談も是非是非ご遠慮なく

ランキングに参加してます。クリックしてねっ→にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allycaffe.blog56.fc2.com/tb.php/1154-e0f0f25c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シアトルから «  | BLOG TOP |  » フェーン

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (590)
ご案内 (64)
イベントです! (168)
日々の出来事 (1207)
店内 (59)
抽出器具 (251)
素敵なお客さま (89)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード