fc2ブログ

2022-01

メキシコから素晴らしい風味が入荷しました! - 2022.01.26 Wed

メキシコから素晴らしい風味が入荷しました(((o(*゚▽゚*)o)))

mexico20213.jpeg

メキシコCOE2021#28フエテパン農園

mexico20215.jpeg

今回の豆は非水洗式です。
写真の様に果実が付いたまま乾燥工程に入っています。

mexico20214.jpeg

以下が公式の説明文です。

ベラクルス州の中央山岳地帯、特にコサウトランデカルバハルの自治体に位置するコーヒー農園。標高は1350 MSNMで、豊富な雨や約21/24の温暖な気候などのコーヒー栽培に最適な気候条件を備えています。 °c。農場の面積は19ヘクタールで、得られるすべてのコーヒーは節水システムと、チェリーコーヒーとグリーンコーヒーのフロートを分離して特殊な羊皮紙を得ることができます。洗浄されたコーヒーはウェットミルで処理され、Naturalsは処理と乾燥のために特定の領域を通過します。2020年、私たちは台湾の友人やクライアントの助けを借りて、スペシャルティコーヒーの新しいステージを開始しました。彼らは、ナチュラルコーヒーの処理方法、乾燥の詳細、コース、そして自身の経験を教えてくれました。アフリカのベッドで21日間天日干しし、嫌気性発酵でコーヒーを洗浄する従来の方法で、ナチュラルコーヒーで最大200時間の長時間発酵を行うことができました。私たちのコーヒーにより良いフレーバープロファイルを与え、それらを改善するために、これらすべて。今日、Huehuetepanファームコーヒーには異なるプロファイルとフレーバーの3つの基本的なラインプロセスがあり、HoneysとNaturalesでの長期発酵には2つの実験ラインがあります。1951年11月30日、この農場は、1978年1月24日にマリアデルロザリオイライスヴァルディビアオルティスから継承し、それ以来この農場の所有者であるニセフォロヴァルディヴィアキロス氏(故人)によって買収されました。。それ以来、農場は土地の質と植え替え植物の品種に配慮して栽培され、常に良質のコーヒーを手に入れることができます。2010年以来、ニセフォロバルディビア氏がまだ生きていたときから行っていたプロセス全体を活用するために、高品質のコーヒーを生産するというアイデアが始まりました。初めての競争。2012年のメキシコカップオブエクセレンスコンテストで6位になりました。収穫と脱脂のプロセス。農場は年間400〜500キンタルを生産しており、そのうち国のコーヒーテーブルと赤いバーボンだけが特製コーヒーを生産しています。コーヒーが乾いたら、保存状態を良くするためにジュートバッグとビニール袋に詰めます。直接空気のない倉庫に保管され、湿気を保護し、望ましい品質を維持するために床に置かれることはありません。優れたプロセスに基づいて、私たちは特製コーヒーの生産を維持することができました。
.
mexico20212

ダークチョコレートを想わせる風味です。
バレンタインチョコレートの代わりにこのコーヒーをお届けするのも良いと思いますv(o゚∀゚o)v
それくらいチョコレート風味のある豆です。お勧めです!
スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (704)
ご案内 (64)
イベントです! (187)
日々の出来事 (1513)
店内 (66)
抽出器具 (284)
素敵なお客さま (95)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード