FC2ブログ

2009-08

真空包装について - 2009.08.05 Wed

今日もくもり時々晴れと言った感じの天気
やはり梅雨明けしたせいか、日差しが眩しく感じます。

さて、今日は包装形態についてのお話を・・・

弊店ではコーヒーの包装は基本的に真空包装を行っています。

焙煎豆の劣化要因は
酸素・水分・光・温度・粉か豆かの状態等の影響により変質し、変質度合いも変わってきます。

これらを考慮すると、包装形態はいくつかの選択肢が出てきます。
その中のひとつが真空包装です。

真空包装の利点はやはり空気を遮断し、水分、空気、光(包材によりますが)の影響を受けにくくなる事です。
ただデメリットもあるんです。それは新鮮なコーヒーのガス放出に対応出来ないという事です。
簡単に説明すると、製品が膨らんでしまうんです。特に外気温がそれなりに高くなってくると・・・

逆に言うとスーパーの陳列棚にあるカチンコチンに整った真空されたコーヒーは・・・わざとエージングしています。分かり易く言うと劣化させています。
カチンコチンですと新鮮に見えますよね
まぁこんな感じで本末転倒な事も結構行われているのが現状ですが、見た目は良いですからね

一番良いのはなるべく早く消費し、出来れば飲む直前に粉にし抽出するのが良いですね



さて、話が大きくずれますが、競泳界の第一人者、古橋広之進さんがお亡くなりになりました。
私、水泳部で競泳をしていたのですが(タイムは聞かないでください)競泳をした方は必ずこの広橋さんの監修する本を読んだはずです。
とっても偉大な方です。戦後の日本を勇気付けた英雄です。
ご冥福をお祈り致します。


ランキングに参加してます。クリックしてねっ→にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (586)
ご案内 (64)
イベントです! (168)
日々の出来事 (1205)
店内 (59)
抽出器具 (250)
素敵なお客さま (89)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード