FC2ブログ

2009-07

マンデリン - 2009.07.11 Sat

今日は同業の方がご来店

中米系豆のカッピングコメント等の話をしている中でいつの間にかマンデリンが話題の中心に
マンデリンはインドネシアのスマトラ島で栽培される豆で、特に北スマトラ州とアチェ州の豆がよく流通します。
このマンデリン、精製方法がちょっと特徴がありまして、スマトラ式と呼ばれる精製方法なんですが、どういうものかと申しますと、コーヒーの精製の過程でコーヒーの果肉を取るのですが、コーヒー生豆の周りにパーチメントという殻(大豆の殻の様な物)があり、果肉を取ってもこびり付いているものなんですが、水洗式だとこれを取るのですが、スマトラ式はこのこびり付いた果肉(ミューシレージと言う)が付いたまま十分乾燥させる事なく脱穀し、乾燥させる方法をとります。
独特の深緑色の生豆になります。

このマンデリンですが、評価が人によってバラバラだったりするんです。
当たり前といえば当たり前なんですが、深く焙煎していないとマンデリンじゃないとおっしゃる方もいたりして・・・

とまぁ二人でSCAAのカッピングフォームであーでもない、こーでもないとずっと話をしてました。
残念ながら今日はのんびりした店内だった事もありまして


結論は全く無いのですが、この様に豆の話をグッと話し込むのは共通の言語だったりフォームが必要となります。
何だか今日は結論も無く、取り留めの無い文面になっちゃいました
結局何が言いたいのかと言うと、SCAAのカッピングフォーム・・・よく出来ています。って事と、マンデリンって特徴のある素敵な豆だと言う事です。

スマトラ式と水洗式の生豆の違いを是非見に来てください。
お待ちしています。

マンデリン生豆
mandhelingnamamame.jpg

ハイチ生豆
haitinamamame.jpg




ランキングに参加してます。クリックしてねっ→にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (549)
ご案内 (63)
イベントです! (161)
日々の出来事 (1137)
店内 (59)
抽出器具 (238)
素敵なお客さま (87)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード