FC2ブログ

2009-04

ドリッパーの違いⅡ - 2009.04.24 Fri

今日は寒いくらいの天気でしたね。
体調管理には十分気をつけてゴールデンウィークを迎えましょう!


さて、昨日の続きです。

昨日は形の違うドリッパーをご覧頂きました。
ドリッパーが違うとフィルターも変わってきます。


filter.jpg

左のフィルターは良くご覧頂く台形型のフィルターで、カリタ、メリタを代表とする一番普及している形のフィルターで全国どこでも手に入れやすいフィルターです。

dripperkalita.jpg
drippermelita.jpg

この二つに合うフィルターです。


そして、右のフィルターは円錐型のフィルターです。
コーノ、ハリオが代表的なメーカーです。

dripperhario.jpg

フィルターをご覧頂きますと円錐は底辺が無いですよね。
と言うことは、コーヒー粉が底に広がらないので同じ量の粉を入れると円錐式の方がコーヒー粉の厚みが増します。

厚みが増すとコーヒーとお湯の接する距離が多くなり、しかも一点に抽出が集中するので味がしっかりしてくるはずですが・・・

dripperhario1.jpg

円錐のドリッパーはこんなに大きな穴が開いています。

因みにカリタは
dripperkalita1.jpg
有名な三つ穴ですね。

台形のフィルターは底辺の穴が円錐に比べて小さいので抽出液が底に溜まって粉がお湯に浸ることになり味がしっかり出てきます。

どちらも技術が必要ですが、基本的に3分間で抽出するのが理想的です。
味の違いはドリッパーやフィルター、ドリッパーのリブ形状等で変わってきます。

どちらが良いではなく、どちらの特徴が好みかって感じで道具を楽しんでいただけるとより楽しいコーヒータイムが過ごせると思います。

出来ればいろいろ試してみてくださいね。
長々とお付き合いありがとうございます。


にほんブログ村 グルメブログ コーヒーへ
にほんブログ村
クリックしてねっ!





スポンサーサイト



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

アリーカフェ

Author:アリーカフェ
J.C.Q.A認定コーヒーインストラクター1級

北國新聞文化センター講師
JCRC2014第4位
JHDC2015第5位

平成元年よりコーヒー業界ひと筋!
2004年2月に

・安全、高品質を提案しよう!
・香り高いコーヒーでくつろぎのひと時を提供しよう!

・美味しい飲み方、淹れ方を伝えよう!
を理念として開業致しました。



お店はこちらをクリック!





日々精進して素晴らしいコーヒーをご提案致します。


宜しくお願い致します。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

素敵な珈琲豆 (545)
ご案内 (63)
イベントです! (160)
日々の出来事 (1126)
店内 (59)
抽出器具 (238)
素敵なお客さま (87)
よくいただくご質問 (15)
産地 (26)
アリーカフェ案内 (4)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード